小岩のタイ古式チェンマイで抜きありマッサージ体験

小岩のタイ古式マッサージ

今回私がタイ古式マッサージ探索してきたエリアはJR総武線の小岩駅です。

一昔前と違い、最近の小岩のタイ古式マッサージ店は健全店が多くなってきていてなかなかスペシャルサービスが受けられるお店は少なくなってきたとのことなのでその情報が本当なのかどうかを確認してきました。

 

岩手県の風俗事情を調査!盛岡市のおすすめ夜遊びはやっぱりデリヘル

【アジアンエステ】新大久保のタイ古式マッサージで若いマッサージ嬢がいた!

 

1.小岩駅周辺の環境

前回の訪問からかなり間があいてしまいましたが、小岩駅に来るのは本当に久しぶりです。

小岩駅前は買い物客のファミリー層でほのぼのとした雰囲気があります。小岩駅を出てすぐそばには商店街もあるし目の前にはイトーヨーカドーもあるし、他にもスポーツジムや居酒屋やオシャレなバーもあるので住むとしたら小岩って結構穴場でいいところだと思うんです。

私は以前、小岩に住んでいたことがあってその時にタイ古式マッサージ巡りに目覚めたというのもあるので小岩が今の私のタイ古式マッサージ好きの原点といってもいいくらいなんですよね。

昔は小岩駅周辺でヤクザが度々小競り合いをしたりぼったくりバーみたいなのがあったりと夜の小岩ではいい噂を聞かないことも多々あったのですが、最近は治安の強化が進み今ではそうした話もそんなに聞かなくなりました。

 

2.タイ古式マッサージ<チェンマイ>

今回訪れたタイ古式マッサージ店は小岩駅の南口を出てから徒歩で3分のところにある「チェンマイ」というお店です。

怪しげなビルの3Fにあるお店のピンポンを押すと中からタンクトップに短パン姿のタイ女性(30代くらい)が出迎えてくれました。

女性をパッとみた感じは見た目もそんなに悪くないし優しそうな雰囲気の女性でかなり安心。やっぱりタイ古式マッサージ巡りをしていると出鼻をくじかれることがけっこうあるので、その後のマッサージに期待を持つためにもピンポン後の受付の人の第一印象ってかなり大切ですね。

 

これなら期待が持てるかな~って感じで座ってメニューを見せてもらい、お店のおすすめの”リラックススペシャルコース”8,000円を選択しました。

店内は清潔感があり、施術室は壁とカーテン仕切りタイプの一般的な個室タイプですね。

注意点としてはシャワールームが後付けタイプのものでとても狭いので私みたいにガタイがいいタイプの人はちょっと窮屈かもしれないです。

 

シャワーが終わり、部屋に戻るとうつぶせから施術スタートです。

うつ伏せでの背中のマッサージは手で押すタイプと乗って足で押すタイプがあるんですがここでは足で背中に乗って足で押すタイプでした。

足で押すタイプのマッサージは力加減が難しいのでマッサージ嬢の体重が思いと結構痛いのですが今回はそこまで重めのマッサージ嬢ではなかったので大丈夫でした。

 

マッサージの途中で「オキャクサン、イタクナイデスカ~?」ときいてきたので大丈夫と答えているんですけど実は内心はちょっとやせ我慢してみたりしてました。

そういうところでちょっとカッコつけて痛いのとか平気で全然我慢できちゃうんだぜという謎のアピールをするために無理して我慢しちゃうのが自分の悪いところですね。

 

うつぶせ状態のときは特にきわどいところもなく至って健全なマッサージで施術自体は可もなく不可もなくでした。マッサージ自体はすごく上手いわけでもないんですけど下手くそ~ってわけでもなかったです。この段階ではきわどい部分へのタッチは一切なし。

ここで頭をよぎったのは小岩のタイ古式マッサージは健全店ばかりというあの情報です。やはり何もなく終わってしまうのかと考えながら仰向けでの施術になりました。まずは足の先のマッサージから始まりそこからふくらはぎをマッサージされました。

そしてここで内もものマッサージになるかとおもいきやまさかの、、、、、

腰部分に掛けられていたタオルを取られて、、、、、

そこからはもうきわどいタッチをずっと繰り返されて最終的には、、、、、ドッカーンです。

 

今回は特に追加料金を求められることもなく、金額的にはトータルで御徒町の半分くらいの金額でしたのでコスパ的にはなかなかいいと思いました。

マッサージ技術自体もそこまで悪いわけではないので来てみる価値はあるのかな。ここのお店はホームページもあり、ホームページ上の女の子は平均的に若く見えたのでぜひ興味があれば訪れてみてください。

小岩はまだまだ探索のしがいがあるので次もまた来てみたいと思います。