【海外風俗】ベルギーのブリュッセルで飾り窓を実際に遊んでみた!

スポンサー広告

ベルギーのブリュッセルにある飾り窓地帯に行ってみた

今回はベルギーのブリュッセルにある飾り窓を体験したときの記事をご紹介します。

前回紹介したアントワープとは違ってブリュッセルはより都会的な雰囲気と治安の悪さから、少し危ない雰囲気が漂う街です。

しかしベルギー風俗の飾り窓といえば女性のルックスのレベルの高さとコスパが高いことで知られており、欧州の夜遊びの中ではおすすめする遊び方の1つでもあるんです。

ベルギー出張の最終日となる日に私はブリュッセルの中でも飾り窓エリアへのアクセスが最も良い立地にあるブリュッセル北駅の近くにホテルを取りました。

ベルギーはホテルの金額も平均的に高くて私が今回宿泊したホテルも外観と中身が結構古めで年季が入っているのに1泊で16,000円もしたんですから本当にどんだけ〜って感じですよ、、、

 

しかもまさかのエアコンなし、、、、

お風呂は水しか出ない、、、、

Wi-Fi遅い、、、、

 

あのときは会社の経費なんだからも少しまともな宿に宿泊すればよかったと後悔しましたね〜

でもそんなホテルにもいいところがあるんです!!

飾り窓エリアにめっちゃくちゃ近いので気軽に散策に出れちゃうところなんです

小岩のタイ古式チェンマイで抜きありマッサージ体験

御徒町駅から徒歩2分の駅近!人気のタイ古式マッサージ店SKYの体験談

 

1.ブリュッセル北駅から飾り窓エリアまで

ブリュッセル北駅を出てすぐ左側の「Rue d’Aerschot(アルショ通り)」を線路沿いに歩いて行くとベルギーの代表的風俗「飾り窓」が見えてきます。

線路沿いということもあり昼間は明るく人通りも結構あるのでそこまで危ない感じはしませんでしたが、夜になると一転して暗くなり怪しげな雰囲気になります。

もちろん飾り窓のピンク色のネオンとも相まってエロい雰囲気も増しますけどね!

 

ブリュッセル北駅の治安
ブリュッセル北駅で降りて飾り窓地帯で遊ぶ前に必ず気をつけなければいけないのは治安情報です。飾り窓はブリュッセル北駅の東口を出てから向かいますがそれ以外の西口エリアや南口エリアではスリの集団がいたり覚醒剤でいっちゃっている奴がいたりかなり危険な場所なので注意が必要です。

 

ブリュッセル北駅から線路沿いに一通り飾り窓を覗きながら歩いてみましたが、昼間からでも飾り窓に立っている人は結構いるみたいで早い時間からお客を取っていましたね。

こちらでは女の子が飾り窓を時間単位でレンタルしている形式なので早い時間からでもお客を取らないと部屋代を差し引いた売り上げが下がってしまうからかもしれません。

ちなみに私が飾り窓エリアを訪れたときはベルギーは夜9時だったんですけど、まだ外が明るくて昼間みたいでした。

 

さて気になる飾り窓の女性の平均レベルは、、、、けっこう高いです!!

 

ヨーロッパでお馴染みの風俗であるFKKで「あなたでお願いします!!」って言いたくなるくらいのレベルのスタイル抜群の可愛い女の子がエロい衣装で誘ってくるんですからそれは行きたくもなりますよ!!

 

しかも中には「それほとんど裸やん!!」っていうくらいの格好の人がいて、目があうとエロい目つきで誘ってくるのでたまらんですね〜

 

窓にお尻を当ててセクシーなダンスで誘ってくる子もいて歩くだけでも楽しい時間でした。

お店の数は大体ですけど50件くらいです

一つのお店に2〜3人くらいの女の子が座っています。

 

あ、ちなみに飾り窓はこの線路沿いだけでなく住宅を挟んだ裏手側にもあるんですけど正直そちらはオススメできません。

裏手側の飾り窓地帯は柄の悪そうな黒人系の人たちが多数たむろしていたり、アラブ系の人たちがたむろしていたりと治安の面での不安もあるのですが飾り窓の女性のレベルがやばいです、、、、、

黒人の太ったおばちゃんや還暦?くらいな感じのおばちゃんが普通に飾り窓に立っています。

明るいうちに歩いても正直身の危険を少し感じてしまうくらいですから夜に歩くのはオススメできませんね。

ある飾り窓の前ではそこで働いていたと思われる女性の写真とお花が手向けられていました。きっとなんらかの事件に巻き込まれて亡くなったのではないかと考えられるので、やはり遊ぶのであれば線路沿いの飾り窓エリアにしておくのが無難ですね。

 

2.飾り窓の遊び方と価格交渉

ブリュッセルの飾り窓で遊ぶ人は以下の順序で遊んでください。

ブリュッセルの飾り窓の遊び方
  1. Rue d’Aerschot(アルシュ通り)」を駅から線路沿いに北に進む
  2. 駅から離れるほど年齢層が上がるので可愛い子を見つけたらすぐにGO
  3. 女の子が決まったら建物の中へと入りサービス内容を確認
  4. 料金は女の子に先払いし、誘導された部屋で待機
  5. 女の子が部屋に戻ってくるので、そこからプレイスタート
  6. 終了後はそのまま部屋を出る
飾り窓の価格相場

15分:ゴム本番 + ゴムフェラ / 40〜60€(約5,000〜7,500円)
30分:ゴム本番 + ゴムフェラ / 70〜90€(約8,500〜10,000円)

 

金額は15分で40€〜60€くらいが相場らしいのですが、私が歩いていたときは現地の人が20€くらいの提示金額で交渉していたところをみたので混雑していない時間帯や駅から離れた飾り窓の女の子などタイミングが良ければそれくらいまで下がるのかもしれないです。

15分という短い時間なのでプレイ内容も至ってシンプルですが、日本円で5,000円くらいでヨーロッパの美人からお相手いただけると考えるとちょっとありかもって思いませんか?

ただでさえベルギーって物価が高くて買い物する気もなかなか起きないのでそういう遊びがこの金額だとなんか嬉しくなります!!

 

3.飾り窓体験談

正直プレイ内容は業務感が出ていて素っ気ない感じでしたが、とにかくスタイル抜群でくびれ、お尻のハリ、胸のボリュームなど日本ではなかなか体験できない世界でした。

 

特にバックからの眺めは最高です!!

 

事あるごとに胸触るなら追加、フェラするなら追加、その体位をするなら追加とオプションに関しては結構ガメツイですね。

これが私がアジア人だからなのかどうかは分かりませんが、こうした追加コールが苦手な人は事前にサービス内容をしっかり確認してください。

15分という短い時間だとイケない人もいるかもしれませんが日本円で5,000円くらいならハシゴしてさらに違う女の子と遊んでも良いんじゃないかと!!!

こんなカオスな雰囲気の飾り窓エリアをすぐに小道一本入ればベルギーの子供達が遊んでいる光景がみれました。

日本のチョンの間エリアではこんな光景はあんまり見れないので、それも新鮮でおもしろかったですね!

飾り窓のすぐ隣にバーやレストランが立っていて本当に自然な感じでビールを飲んでいる客の横の窓でお客をとっている女性がいるのは不思議な感じでした。