東京・神奈川の立ちんぼスポットを徹底調査!交渉次第で美人とできる可能性あり!?

立ちんぼスポット巡り

 

今回は東京都内と神奈川の立ちんぼスポットを3箇所巡り、実際に立ちんぼがいるのかどうかを検証してきました。

 

近年は警察の取り締まりが厳しくなり都内の立ちんぼスポットでは女の子が実際に立ってる光景を見かけなくなってきましたが、2021年以降はコロナウィルスの影響もあり、またちらほら立ちんぼが出没しています。

 

コロナ渦でパパ活女子も急増中なんですよね(´-ω-`)

 

新宿は一時期の立ちんぼ全盛期から近年はほぼ外国人の立ちんぼしかいな状況になっていましたが、最近は歌舞伎町で時短営業の影響をくらったキャバクラ嬢が立ちんぼしているなんて話も聞きました。

 

ここからは私が実際に噂の立ちんぼスポットに出向き本当に立ちんぼがいるかどうか確認してきましたのでご覧ください。

 

1.歌舞伎町

1.新宿ハイジア〜APAホテル近辺を散策

まず訪れたのが都内の夜遊びスポットの代表格である新宿の歌舞伎町です。

 

不夜城とも言われるアジア最大の歓楽街の歌舞伎町ではまだ立ちんぼがいるとの情報があったので行ってきました。

 

新宿ハイジア周辺、APAホテル周辺、VR ZONE新宿

住所:歌舞伎町2丁目44−1 ハイジア

 

訪問したのは木曜日の深夜24時ごろで、深夜にも関わらず人の多さはすごくてお水系(キャバクラ、ホスト)の人がたくさん歩いている光景は歌舞伎町ならでは。

 

しかしコロナ騒動後と最近では歌舞伎町でスカウト狩りという恐ろしいニュースがやっていたのでそのせいもあってか人の歩きはそこまで多くはありません。

 

さて立ちんぼ捜索開始です٩( ‘ω’ )و

 

まずは新宿ハイジア周辺を歩いてみました。

 

はたして本当に立ちんぼなんているのでしょうか?

 

特にハイジアはすぐ近くに交番があってお巡りさんがうろうろしているというのに。

 

そしてついに、、、、発見しました!

 

あからさまにセクシーな衣装を着た外国人立ちんぼが立ってるΣ(゚д゚lll)

 

しかもなかなかに若いです。

 

ちらっと話を聞いてみるとシンガポールから観光できているとのことで24歳と普通に若いです。

 

いくらで交渉できるのか確認してみるとまずは20,000円という金額が提示されました。

 

しかしさすがに20,000円は高いので私が渋った顔をするとすぐに15,000円にディスカウントしてきた立ちんぼ。

 

これはもしかしてと思いさらに渋ると結局ホテル代別の13,000円まで下がったところで普通に断わってその場を去りましたwww

 

歌舞伎町で確認できた立ちんぼの人数は大体8〜9人くらいですね。

 

さらに歌舞伎町のAPAホテルの近辺を歩いてみるとかなり高身長のすらっとしたキレイ系な美人が立っていました。

 

雰囲気的に中華系ですかね〜

 

しかし残念なことにここの立ちんぼは全員NH(ニューハーフ)なんです。

 

ぱっと見は綺麗なんですけど声が男なのですぐにわかっちゃいます。

 

結論から言うと新宿周辺の立ちんぼはNHと外国人が大半なので興味本位でみに行くくらいでいいと思います。

 

今は特にコロナの影響で外国人の入国に制限があることから可愛い若い立ちんぼはそんなに期待できないと思いますよ:;(∩´﹏`∩);:

 

2.新大久保駅周辺

2.立ちんぼの実績がある新大久保駅周辺

次は新宿からそのまま歩いても行けてしまう新大久保近辺の立ちんぼを詮索してきました。

 

訪問時間は深夜25時くらいで駅周辺のお店はほとんど閉まってます。

 

新大久保といえば韓国料理店、韓国コスメ、韓流スターグッズなど女性人気の高いお店がたくさんあり、昼間は女性客がたくさん歩いているのでなかなか立ちんぼ散策なんてしづらいんですが、さすがに深夜になればほとんど人がいなくなるので歩きやすいですね。

 

マーキングされている近辺にはラブホテルが多くあり、ラブホテルの前に立ちんぼが散らばらように立っていました。

 

このエリアではタイ人の立ちんぼと中国人、韓国人の立ちんぼを確認できましたが年齢層は歌舞伎町と比べるとけっこう高いです。

 

基本は30代後半〜40代くらいの熟女が立っていますね(´-ω-`)

 

では立ちんぼはいくらくらいでできるのか?

金額交渉は15,000円からスタートして最終的にはホテル代別で10,000円まで下がりました。

 

噂では熟女AVに出演している女優さんがこのエリアで立ちんぼをしていると言う話だったのですが残念ながら発見はできず、、、、

 

新大久保で見かけた立ちんぼの数は全部で5〜6人くらいです。

 

3.末吉町(神奈川)

3.若い立ちんぼ多数発見!でもニューハーフも、、、

神奈川県にある末吉町は京浜急行線本線の日ノ出町駅から歩いてすぐ、京浜東北線の桜木町駅、関内駅からも歩いていけるエリアです。

 

今回の訪問時間は深夜23時くらいでした。

 

末吉町は事前に調べたネット情報ではかなりDEEPなエリアで、今でもかなりの数の立ちんぼが立っているとのことだったので期待して行ってみました。

 

そして実際に末吉町を歩いてみると、今まで私がまわってきたどのエリアよりもたくさんの立ちんぼが立っていました。

 

立ちんぼ祭りやーーーo(`ω´ )o

 

基本は外国人(タイ、フィリピン、中国、ベトナム)ばかり立っていましたが、ここでは立っている立ちんぼの年齢層も幅が広くて若い子だと20代くらいの子もちらほらいて、あとは30代くらいの人が立っています。

 

都内の立ちんぼよりも熟女っぽい人って感じではなくて、若い子も普通にいましたし、それなりに可愛い子も結構いました。

 

ニューハーフ注意報!!

 

一つ注意点があるとすれば、あきらかにNHとわかるような立ちんぼも立っているんです。

近くでみると普通に肩幅があり体格がいいのですぐにわかります。

 

末吉町の立ちんぼは金額の相場が20,000円からスタートして15,000円くらいまではすぐに下がります。

 

もし興味がある人は必ず交渉しないと損してしまいます。

NHだとホテル代別で5,000円くらいまで下がる人もいるみたいですよ。

 

末吉町は立ちんぼのほかにタイ古式マッサージ店や中国エステもたくさんあるのでタイ人や中国人がたくさん住んでいるんじゃないかなと思います。

 

コロンビアやペルーなどの中南米から出稼ぎにきている人もいるみたいですがコロナウィルスの影響もあるのか今回は見かけませんでした。

 

人数に関しては末吉町エリアだけで20人ほどいました。

 

立っている女の子の人数とレベルに関しては歌舞伎町や新大久保よりも高いので、ちょっとDEEPな夜遊びに興味がある方は1度訪れてみるといいと思います。