デモ真っ最中の香港で夜遊びしました!立ちんぼとマッサージ調査

デモ真っ最中の香港で夜遊び散策!香港の立ちんぼとマッサージ

 

今回は前回に引き続きデモの渦中にある香港での最新の夜遊び事情を紹介していきたいと思います。

香港ではデモが今も白熱していて夜に気軽に出歩くのが危険と言われていますが、その中で実際に街に出て夜遊びすることに支障がないのかどうかを調べてきました。

紹介するのは香港のマッサージ(本番あり)と廊街エリア〜上海街エリアに出没している立ちんぼ情報です。

 

2020年最新情報!坂東市のタイ古式マッサージのカンニカスパは穴場かも

【海外風俗】シンガポールのゲイラン地区で夜遊び体験

 

1.香港の立ちんぼ

まず最初に紹介するのは香港の立ちんぼ情報です。

デモが白熱している香港ですが、そんな中でも立ちんぼたちは元気に営業していました。

 

立ちんぼがいるエリア


1.廊街(テンプルストリート)近辺

2.上海街(上海ストリート)近辺

3.廊街夜市のお店の裏手の路地

廊街近辺はご飯屋さんも多くて観光客が集まる観光地としても有名です。

近隣には大人のオモチャを多く取り扱う露店があったりするまさに大人な男が集まるエリアということで別名「男人街」なんて呼び方もされているんですよ。

 

その為、夜の8時くらいになれば地元客や観光客に目線を飛ばす立ちんぼが道端に出現し始めます。

立っているエリアも広くて廊街〜上海街周辺の広範囲に立っています。

 

若い女性の立ちんぼと遊びたい方は廊街夜市というナイトマーケットに行ってみてください。

たくさんの露店が出ていて露店を見るのも楽しいのですが、注目ポイントは露店の裏手の道です。

 

そこにも立ちんぼが立っていて年齢が比較的に若い女性が多いです。

中には「ん?これはもしかして10代くらい?」と思うくらいの若くて可愛いらしい女性が立っています。

 

他のエリアでも立ちんぼは立っていますが、上海街近辺の女性は年齢層が高かったり、ニューハーフっぽかったりとキワモノが多いです。

早い時間は女の子だけでが立っているのですが、時間が遅くなると仲介屋らしき男が客引きをし始めます。

基本的に女の子から声をかけてくることは稀なので、興味があればこちらから声をかけなければいけませんし、交渉には中国語が必要な場合があるので地元民じゃないとダメなケースもあるみたいです。

 

金額の相場:200HK$〜400HK$

 

やはり141と比べると平均は安いですね。

でもそこは141で働けないような女性が多くいるということで141と比べて多少なりともリスクがあるということも考えると妥当な線という気もします。

女の子との交渉が決まれば付近の女の子が借りているであろう部屋に連れていかれてそこで行為に及びます。

このエリアではデモ隊も過激な行動をまだしていないようなので興味がある人は言ってみてください。

 

2.香港のマッサージ

香港のマッサージは健全なマッサージもありますが、本番行為ありのHなマッサージも存在します。

141が有名なのであまりマッサージにはそこまで注目されていませんが、上海街沿いにいくつかのマッサージ店があり、写真のようにピンクな照明をしているのでわかりやすいです。

<料金>
中国女性:280ドル
香港女性:300ドル
タイ女性:250ドル
ロシア :800ドル

香港女性と中国女性の区別ってどうやってつけるん?って思っちゃいましたね。

ロシア女性も141で稀に見かけるのですが総じて値段が高いです。

マッサージ屋の前では呼び込みがいるという話だったのですが、デモの影響なのか呼び込みが全然見当たらなくて1人だけ呼び込みをかけてきた人がいました。

 

おやじ
オニイサン、ナカミルダケ、タダ、イイヨ
じゃとりあえず見るだけだよ?

 

おじさんに誘われるままにとりあえず中だけ覗いて見ることにしました。

まずお店に入ると待合室ではなくて個室に案内されました。

この時点でもうマッサージしなきゃいけないんじゃないか感がすごいですね。

 

部屋の中は古ぼけたベットとシャワールームがあるかなりシンプルな作りで141の部屋と比べてもそんな変わらない汚さでした。

そんな中でおじさんが女性を5人ほど連れてきてくれて顔を見たのですが見事に年齢層が高いおばさんを連れてきました。

 

流石にこれは、、、、、

 

渋い顔をしてごめんなさいをするとおじさんが若い子はいるんだ!

もう少し待てば来る!

 

というので15分ほど待ってみましたが来る気配なし、、、、

とりあえずこんな部屋にずっといるのもなんだしと思い、ここでおじさんに用事があるからいいお店を出ました。

 

3.九龍地区移動手段

九龍地区ではデモの影響で至る所で警察によって道路が封鎖されていたり、デモ隊と警察が衝突して通行できなかったりというパターンが多かったです。

私も九龍地区から香港島まで仕事で移動しないといけなかったんですけど、朝ホテルを出てタクシーをつかまえようとしたら運転手が「今は香港島まで車ではいけないよ」と言われていまいかなり焦りました。

 

仕事の時間もあったのでなんとか移動手段を見つけようとして選んだのが地下鉄です。

香港の地下鉄は初めて利用しましたが雰囲気は日本の地下鉄に似ていて乗りやすかったです。

でもデモの影響で車が使えないのでみんな電車で移動するので朝の通勤時間帯などはかなり混みます。

しかもデモの影響で早い時間に地下鉄が利用できなくなったりするので移動が予測しづらいというのもデメリットですね。

 

最後にプチ情報ですが香港の電車は乗ってからドアが何回も開け閉めされて出発まで長くなる時があります。

センサーの感度が良すぎるせいなのでしょか?

なのでドアが閉まっても諦めずにドアの前で待っていてば乗れる可能性もあるので頑張ってください!