リアル東京ディープスポットを散策!都内最大最古のソープ街『吉原』の詳細情報

今日本では新型コロナウィルスの影響で海外への旅行や出張が自粛されている状況です。

 

タイ、インドネシア、フィリピンなどの東南アジアの夜遊びスポットやドイツのFKK、オランダの飾り窓などヨーロッパの夜遊びスポットも行きづらい環境になっています。

 

そんな海外への渡航が自粛ムードの中で注目すべきは国内の夜遊び風俗スポットです。

 

国内でも海外に負けないようなディープスポットがあるのでこの機会に国内のそうしたスポットを巡って遊んでみてはどうでしょうか?

 

1.吉原

東京の下町エリアにある吉原は江戸時代から続く遊郭(風俗)で今でも都内で有数のソープ街として営業を続けています。

 

総店舗数が140店もあり、まさに男性の為の夜のテーマパークと言ってもいい場所ですね。

 

吉原があるのは千束3~4丁目で目印は吉原大門です。

JR上野駅からだと徒歩30分、地下鉄日比谷線の三ノ輪駅からだと徒歩で10分ほどの場所にあります。

 

タクシーに伝える場合は江戸町通りに向かってください

 

吉原に徒歩で行く人は少数で後はタクシーやお店の送迎者で行く人が多いですね。

 

駅から離れているので場所が分からない人もいるのでそういう人はタクシーで行けば運転手さんが確実に場所を知っています。

 

1.吉原の営業時間

吉原は早朝営業が有名で一番早いお店で朝の6時から営業している店舗もあります。

夜は24時までの営業で最終の受付が10時半~11時位になりますね。

遅くても22時くらいまでには受付を済ませられるように行くようにしてください。

 

2.客引き

吉原では路上での勧誘行為は原則禁止です。

しかしたまに声をかけてきて「お兄さん!!いろんなお店に案内できるよ!!」と声をかけてくる輩がいますが絶対についていかないようにしてください。

変なお店に連れていかれた上に相場よりも高めな場合が多いです。

 

3.ソープ価格帯

吉原には合計で140店舗以上のソープがある日本一のソープ街です。

そんな吉原では多き分けて3つのソープがあるんです。

 

  • 激安ソープ
  • 標準ソープ
  • 高級ソープ

 

激安ソープ

激安ソープは短時間で低料金が売りなソープです。

40分~60分 10,000円~16,000円

総額2万以下で遊べるお店がほとんどです。内容はマットなしとか通常のソープのサービスよりソフトサービスが主流な感じです。女の子のサービスレベルよりも素人系・コスプレが売りのお店だったり、ベテラン(30〜40代)嬢のお店が多いお店だったりと当たり外れが大きいイメージがあります。

 

標準ソープ

標準ソープは通常時間で標準的なサービスのお店です。

70分~120分 25,000円~40,000円

総額3万~4万で遊べるお店が吉原では標準的です。このクラスであればサービスの内容も大きく外れることはありません。

 

高級ソープ

高級ソープは長時間で至れり尽くせりなハイレベルサービスのお店です。

120分~ 50,000円~

総額5万以上からなる高級店です。女の子のレベル、サービス内容が安定していてマットや2回戦なんてのは当たり前。さらに+αのサービスが付くのが高級ソープです。

 

4.女の子のレベル

お店によってまちまちですが、140店舗もあるので気にいる女の子は必ずいるはずです。

ここで1つ注意点があります。

それは風俗ではお決まりのパネルマジック(通称:パネマジ)と年齢サバよみです。

 

どこの風俗でもパネマジは行われていますが写真で指名した女の子を実際にみるとなんか違くない?となったら正直テンションは下がりますよね。

 

逆に修正前の顔をあらかじめ想像しておいて、それが許容範囲かどうかで判断するくらいのイメージで行かないといけません。

 

吉原でもお店によっては写真の加工がかなり強めに行われているのでパネマジに引っかかってしまうことがあると思います。

 

年齢に関しては吉原では吉原年齢というのが存在しています。

吉原年齢の目安

・20歳表記 → 20歳~22歳
・21歳表記 → 23歳~25歳
・22歳表記 → 26歳~29歳
・23歳表記 → 30歳~34歳
・24歳表記 → 30歳~

 

実際に24歳だと思って指名したらまさかの自分よりも明らかに年上だったなんてこともよくあるのし、パネマジ効果で写真だけでは年はわかりづらくなっています。

 

もう年齢に関してはある程度の許容が必要です。

 

5.送迎あり

吉原はどの駅からも離れた場所にあるので交通の便があまりよくはありません。

 

なので吉原のお店ではほとんどが無料での送迎をしてくれます。

 

(1部の激安店では送迎なし)事前予約なしの当日利用でも丁寧に対応してくれるので便利です。

 

送迎してくれるエリアはお店ごとに違いますがだいたいは上野・日暮里・鶯谷・浅草・南千住・三ノ輪・入谷あたりです。

 

送迎でのデメリットとして迎えにきてもらったらそのお店を利用するしかないので現地でお店を見比べてから入るということができなくなります。

 

しかし現在はネットでお店の料金や雰囲気、女の子を見比べることができるので不要な心配かもしれません。

 

最寄りの三ノ輪駅からなら歩いて10分ほどでいくこともできますし、近くにコインパーキングもあるので車で行って現地でお店を見てもいいとは思います。

 

タクシーで行くときは運転手に吉原までといえばほぼわかってくれます。

 

6.まとめ

元々は高級店のイメージが強いソープはデリヘルや箱ヘルと行った風俗と比べて敷居が高いイメージがありますが、最近は以前では入りづらかった高級店もプレイ時間短くして料金を値下げしたり、マットプレイがない代わりに料金を値下げしたりと値引きの努力してくれているので行きやすくなっています。

 

本来は値引きは高級店ではなかなか難しいのですが、早朝割引を利用したりお店で直接交渉したりすれば安くなるケースもありますので臆さずにまずは行ってみることです。

 

江戸時代から続く昔ながらの遊郭で当時の人の遊び方などを思い返しながら歴史を感じ遊んでみるのもまた一興だと思いますので東京のディープスポットである吉原で1度遊んでみてください。