五反田の中国エステ最新情報!!まだまだ健在な裏風俗を体験

スポンサー広告

今回は五反田で気になっていた中国エステに行ってきました。

その中国エステは某ブログや某SNSに登場してから少し話題になっていて内容としては10,000円40分で本番ができるお店なんです。

しかも20代前半の若い中国人の女の子が出てくるという情報だったので実際にコロナの渦中でもそのレベルの女の子が出てくるのか実際に体験してみることにしました。

 

私が体験したのは2020年の12月某日のことです。

クリスマス間近にすることじゃないかもですよね~(;一_一)

 

仕事終わりの23時頃に五反田駅付近に到着。とりあえずは駅周辺をぶらぶらしてみようかなと散策を開始しました。

12月といえばどこのお店も書き入れ時のはずなのにコロナウィルスの影響のせいで人手もまばらで寂しい感じですね。

キャッチや呼び込みも立ってはいますが寒い空の下でこう人の流れが少ない状況では大変そうだなとしか思えません。

 

中国エステ

中国エステ呼び込み

歩いた感じで中国エステのお店と思われる呼び込みは2人ほどいました。

まず一人は私が今回行こうとしているお店で周囲にはキャバクラやガールズバーがあるところです。しかしパッと見は全然わからないので注意してください。

もう一つの呼び込みは国道317号線沿いにある「嵐丸らーめん」の前に立っている呼び込みです。今回は行くお店を決めていたのでスルーしましたが、この呼び込みのお店も本番ができることで知られているお店で韓流スターのような美人が出てくるらしんです。

 

これは近いうちにリサーチせねば( *´艸`)

 

そして今回訪問する予定のお店に向かうことにしました。お店は地下にあり目印は「お寿司屋」になります。

夜になると寿司屋のまえに呼び込みのおばちゃんが出てきて道行く人にをかけてきます。

 

OBB
オニイサン若い子いる!一万円だけ!みるだけOK!

 

ここでおばちゃんの呼び込みで入ってもフリーで入っても結局は金額は同じなので大丈夫です。そしてここでの「若い子がいる!」はだいたい適当なのでアテにしない方がいいと思います。

おばちゃんについていき階段をおりるとまずは降りてすぐ左の受付らしき部屋に案内されそこには日本人の男性がいました。

お店のシステムの説明を少しされたあとにいまいる女の子の写真をみせてもらい現状ですぐに遊べる女の子の中でお勧めの子を教えてもらいます。

8人女の子がいる中でスグに案内できるのは2人で写真を確認するかぎりでは年齢がいってるような気がするので男性スタッフに聞いてみると  

 

受付
今はこの2人だけでどちらも30代です。でもデリヘルよりもコスパ的に全然いいと思いますよ。

 

デリヘルも当たり外れがあるしこちらは追加なしで確実に本番があるのでまぁそういう目でみればコスパがいいという捉え方もできるのか、、、、

とりあえず女の子を選んでみました。

この時点でコースを確認したところ全部で5種類くらいありましたが、40分で10,000円、60分15,000円と値段は時間に応じて変わります。 

写真をみて女の子を指名すると指名料が1,000円かかると書いてあったのですが、私は今回は指名料は取られませんでした。 

前払いで金額をはらうと受付の向かいにある部屋に案内されます。

 

案内された部屋の中にはタイ古式マッサージのような横が壁仕切りで入り口がカーテン仕切りの部屋がいくつかありました。

声が筒抜けなので部屋に入った瞬間に周りから『パンパン!あん、あ、、あん』と喘ぎ声がやばいくらい聞こえてくる、、、、

 

おいおい(;一_一)  

 

部屋に入ると女の子が待ってい暗かったのですが年齢は30代~くらいだったので受付けの情報通りですね。いきなり抱き着いてきて『オニイサン~外寒い~ここ暖かい~』とめっちゃ話しかけてきました。

そこからすぐに服を脱ぐように促され全裸になると女の子が『オニイサン服脱がせて~』と自分の服を脱がせるようにいってきます。

 

服を脱がせつつお尻や胸を触りながらスタイルも確認する私、、、(*’ω’*)  

全体的に細身で胸は小ぶりでしたがお尻は大きいですね。

顔はギャルメイク気味でしたがやはりそこは30代ということもありちょっとシワも目立つ感じがしますね。

事前の情報では20代の若い子が多いということで期待していたのですがちょっと期待外れでした。   服を脱いだらシャワールームに移動します。

一緒にシャワーを浴びてくれてその間はずっと私の股間や胸を触りまくりエロイことばっかり言ってくる。  

 

この子相当エロいです( ゚Д゚)!!  

 

そこから部屋に戻るとうつ伏せではなくいきなり仰向けになるように言われました。