新型コロナウィルスの影響で急増するパパ活女子

スポンサー広告

パパ活女子急増中!マッチングアプリで出会う人たちの変化とは〜

コロナウィルスの影響で生活苦になった女の子たちが街にお父さんを求めて徘徊する、、、、そんなパパ活女子が現在急増中なんです(´-ω-`)

外での出会いからネットの出会いへ、、、マッチングアプリ で出会う人たちの変化とは

最近は自粛期間が長引きなかなか外に遊びに出ずらい世の中になってきましたね。

そこで今回はそんな自粛期間が続いている現状で増え続けるパパ活女子とマッチングアプリ の需要増加について書いていきたいと思います

 

1.そもそもパパ活とは?

パパ活とは経済的に余裕のある男性と一緒の時間(食事、映画、買い物、etc)を過ごすことで対価として金銭を得ることです。

特に今はコロナウィルスの影響で営業が自粛になったキャバクラ嬢やスナックの女の子などいわゆる夜のお店の女の子だったり、自粛の影響でアルバイトができなくなってしまった大学生の女の子だったり若い女性の収入口が急になくなってしまいました。

その結果、自宅の家賃や奨学金の返済といったお金が工面できずにしょうがなくパパ活に走ってしまう女性も多いのです。

そして注目すべきところが、パパ活と聞くとエッチまでしなければならないのかと想像してしまいますが、そんなことはありません。中には普通に食事をしたり買い物をするだけで報酬をくれるパパもいたりします。

しかし大抵の男子は夜の付き合いまでを想像しているので軽いお付き合いだけで稼げるような感じではなさそうですね

 

2.繁華街に溢れたパパ活女子

今でこそ非常事態宣言が解かれて通常通り営業を再開したお店も多いですが、その少し前までは1ヶ月以上営業ができなくて働けない女の子が繁華街に溢れていました。

その結果、立ちんぼのようなスタイルで夜の街に立って直接交渉してお小遣いをもらいそのままホテルへ行くというキャバクラ嬢や風俗嬢がで始めたんです。

特にキャバクラ嬢などはもともと勤めていたお店に通ってくれていたお客さんに『このままじゃ家賃を払えないから援助してくれませんか?』と助けを求める声も多かったのですが、『ウィルスの感染も怖いしお金も勿体無いからそれはできない』と断るのが大半だったそうです。

 

 

お客さんも余程裕福な人でない限りはこのご時世なので下手な出費は出したくないと思うのは当たり前です。

しかも家庭がある人なんかは感染のリスクを負ってまでキャバクラの女の子に会いたいとは思わないでしょう。

私の知る限りでは歌舞伎町や池袋駅の西口、錦糸町あたりでもそういうオンの子が多くいました。

相場は2万〜3万円で中には1泊で6万円という女の子もいて一昔前のまだ立ちんぼがたくさんいた繁華街みたいな雰囲気でしたね。

 

3.需要増加?マッチングアプリ

パパ活事情の変化にはもう一つマッチングアプリ の普及が挙げられます。

今は携帯で気軽にパパを探せるので効率が良くて条件や写真も会う前に交換できるのでパパ側にもメリットがあるので利用者も多いです。

パパ活だけなら専用のパパ活アプリというものがありそこでは月額会費を支払い条件にマッチした女性を探すというものです。

月額会費は5,000円〜でそこそこお高いので経済的に余裕がある人が利用していることが多く、女性側としてもパパを探しやすいです。

その反面パパ側の理想もある程度は高いということを認識してください。

 

【注目ポイント】
しかし一時期はパパ活女子が急増したおかげで可愛い女の子が多くマッチングアプリを利用するようになりましたね。私もマッチングアプリを使用しているのですが都内でのマッチング率はかなり上がりました。

 

4.パパ活女子の実際のやり取り

ここではパパ活女子とパパの実際のやりとりをいくつかご紹介していきます。

 

これは女の子側が体の付き合いがあるということを想定しているのかいないのか微妙なところですが、ただ食事をしてデートして最後に3万、、、、高いですね〜

 

 

今はマッチングアプリだけでなくSNSでもパパ活する時代なんですね。

リモートパパ活なる言葉ももしかしたら今後トレンド入りして来る可能性も???

 

5.稼いでいるパパ活女子

パパ活女子はどれくらい稼げるものなのか?

パパ活にあたっての相場は以下の通りです。

 

・お茶や食事といったデートのみ:5,000円~2万円程度

・体の関係がありのデート(初回):5万円~10万円程度

・継続的にセックスする関係:10万円~20万円程度

 

継続的なパパになってもらうのはいかに相手を楽しませることができているか。自分の魅力を伝えることができているかが大事ですね。

特に地方よりも首都圏(東京、神奈川、埼玉など)は富裕層が多く住んでいるエリアがあるので経済的に余裕のあるパパを見つけやすいことから地方よりもパパ活の謝礼の平均が高い傾向にあります。

 

6.今後はマッチングアプリでの出会いが主流になる

コロナウィルスの影響で居酒屋などを利用する人が少なくなってきましたね。この流れで街中での出会いが減少してきます。

会社でもリモートワークを推奨しているところもあり、さらに外に出る機会が減少して合コンや街コンもこれからは開催が危ぶまれてきます。

 

そこで主流になるのがリモート婚活、マッチングアプリの利用です٩( ‘ω’ )و

 

いま婚活サイトではリモートでのオンライン婚活を推奨していることころがあります。オンライン婚活はメリットも色々あるので活用してみると意外としっくり来る人も多いです。

 

・リモートなら家から出ないで婚活ができる

・リモートなら多くの人と出会う機会がある

 

今はZoomやTeamsなどのコミュニケーションツールで相手の顔を見ながら会話できるので、直にあっていないので緊張感が和らぐといった理由やリモートなら距離が関係なく連絡が取れるといった理由も多くみられます。

マッチングアプリの需要も上がり、登録者も増えています。無料で気軽にできる物もありますが個人的には有料マッチングアプリがオススメです。

有料サイトなら相手のこちらへの信頼性もある程度はあり、サイトの運営費や広告にお金がかけられているので知名度と安心感があります。

そもそも有料のマッチングアプリは女性のユーザーをターゲットにしている傾向もあるので登録者数が多いのはもちろんなんですが登録者数の男女比が、女性の方が数多くのアプローチを繰り出すのでをす