【2021最新】高雄のSPAで追加なしの本番体験談と台北と高雄の風俗比較特集

スポンサー広告

台湾の高雄の風俗ネタのラストはSPA体験談です。

今回訪問したSPAも体験談が古いものしかなかったので情報がほとんどないまま行ってみました。  

 

果たして結果は、、、、!?  

 

その結果をお知らせする前に台湾の風俗は台北を連想する人が多いと思いますので簡単に台北と高雄の風俗比較をしてみたいと思います。  

 

台湾の風俗比較

台北と高雄の風俗の違い

台北は台湾の首都でとても栄えている街です。

高雄は台湾第二の都市と言われている海沿いの港町で台北ほど栄えている訳ではありませんが、観光スポットも多く国内でも人気のある都市なんです。  

 

まずは遊びかた比較!!

台北の風俗の主な遊び方は以下の4つです

・KTV

・デルヘル

・ピンポンマンション

・エロマッサージ(SPA)

台北は日本人も多く働いていたり観光の拠点にもなっているのでどのお店でも日本語がある程度対応になっている場合が多くとても遊びやすいです。

遊び方もそこそこ豊富ですが、最近では少し前にあった無料案内所が閉鎖されるなど風俗に対して少し厳しくなってきてる感もあります。  

 

高雄の風俗の主な遊び方は以下の4つです

・KTV

・デルヘル

・置屋

・エロマッサージ(SPA)

台湾の風俗は南に行くほど緩くなると言われていますがまさにその通りかなと思うくらい、高雄は台北に比べて夜遊びの敷居が低く感じるくらい気軽に遊べます。

特に置屋とSPAに関しては実際に体験した感想からすると結構おすすめできると思います。  

 

気になるお値段は!?

価格はお店によっても異なりますし遊び方によって変わるので一律での比較は難しいのですが個人的な見解では高雄の方が安く遊べると思います。

本番を目的とする遊びの場合は台北では平均で3,000TWD〜10,000TWDくらいかかるので平均としては日本の風俗と変わらないか少し割高なくらいです。

本番目的じゃなければもう少し安く遊ぶ方法はあります。

高雄では本番目的の遊びは1,600TWD〜5,000TWDくらいで遊べるので台北に比べるとまだ割安感がありますね。

※.2021年4月現在のレート【1TWD=3.9円】  

 

女の子のレベルはどうなんだい!?

女の子のレベルは遊び方にもよって変わりますが台北の方が可愛い子は多いと思います。

高雄にも可愛い子はいますが、ベトナム人や台湾人でも少し年齢がいった女の子などの変わり種が多いのも高雄の風俗遊びの特徴ですね。

高雄では可愛い子と遊びたい場合は遊び方がある程度限定されますが、台北ではどの遊び方でも探せばなかなか可愛い子が出てきます。  

 

台北に比べて高雄の遊びは多少のアングラ感があって面白いと思います。

台北から高雄までは高速鉄道で2時間程度、往復で2,800TWDくらいなので台湾に行くことがあれば時間があればついでに高雄に遊びにいってみるのも面白いと思いますよ。  

 

※.有料記事にて高雄SPAの体験談を記載しています